パチプロ残酷物語

パチプロと自称する人は多いのですが、その稼ぎで家族を養っているような真のプロはほんの一握りしかいません。

[PR]



2007年10月14日(Sun)▲ページの先頭へ
パチプロ残酷物語


パチンコ事情にあまり詳しくない方は、パチンコ店での平日にもかかわらず多数のお客が遊戯している状況を見て、或いは多くの人がドル箱を山と積んでいる姿を見て、きっとこの中には相当数のプロがいるのだろうと推測されていることでしょう。

ところが、真のパチプロ(月30万円以上安定的に勝つ人)は意外にいないのです。私のように毎日朝開店から夜閉店まで打っていれば何処の店に行って遊戯しても、常連の人とは直ぐ知り合いになり、本当に勝っている人は誰と誰かはすぐ解ります。大きなお店でも1〜2人程度にすぎません。

確かに毎日パチンコを弾いている人は大勢います。しかし、それらの人の大半は「学生、サラリーマン・主婦、奥さんの稼ぎで食べている人、会社を首になり一時的に打っている人、定年退職後の退職金や年金で打っている人、生活保護を受けながら打っている人……」等、パチンコで稼がなくても生活できる人達ばかりなのです。
パチンコでの稼ぎは、トータルで「負けか、トントンか、ほんの僅かの勝ち」ですが、これでよいのです。本人の目的は別にあっても(多分金儲けでしょう)結局は遊びで遊戯しているのです。
もし、負けが続いても、親の援助とか、奥さんを泣かせる位で済みます。



ところが、中には、パチンコの稼ぎで食って行こうとする人も現れます。バブルが弾けて以降特に多くなりました。
会社を首になり、幾ばくかの貯金で打ち始めるのです。
結果は、パチンコでは稼げず早晩貯金を使い果たします。思うように稼げないのでアパートも引き払い、サウナで寝泊まりしている人も多いのです(泊まりだけなら1日千円位です)
このような人達の中には、再就職も住居不定でままならず、ホームレスになってしまう人も出ます。
私の知り合いだけでもここ4〜5年間で10人近くがなりました。今では、地下街や大坂城公園などに住み、深夜・早朝の段ボール集めや缶拾い(1日500〜2000円位の収入)でなんとか食をつないでいます。
このように生活がかかっているパチンカーの末路は、悲惨なものになりがちです。
多くの人は、パチンコで生活費など稼げるはずがありません。新装開店後の数カ月など勝って当たり前なのですが、それを実力と誤認し、安易にパチンコ界に入ると、このようにとても厳しい現実に直面するのです。
パチンコ界では収支トントンにするだけでも非常に難しいことなのです。



勿論、パチンコで飯を食べている人がいることも事実ですが極めて小数です。
私は30数年もパチンコをしてきて、この間、多数のパチプロと自称する人に出会ってきました。
しかし、ほとんどの人が稼ぎに行き詰まり、早い人で1〜2年、遅い人でも3〜4年でパチンコ界から足を洗い、去っていきました。
従って、長期に渡って家族を養っているようなプロは、ほんの僅か、数える程しか居ません。

ある新しい店に行って遊戯したときの話ですが、毎月50〜100万円は勝っていると自慢している人と知り合いになりました。その店で遊戯している人達の評判では、この店の稼ぎ頭だとのことです。端から見ても確かにある程度は勝っているだろうと想像できました。
やがて彼とは酒を飲むような仲になり、ある時、彼が酔っぱらってしまったので家まで送ったのですが、中年なのに、安アパートでの侘しい独身暮らしでした。
この人以外にも、似たりよったりの状況の人に何人も遭遇してきました。
周りからは「あの人はいつも勝っている、プロに違いない」と思われている人でさえ、内実はこんな人が多いのです。



パチンコで100〜200万円負けても、そこで足を洗えば、たいした損害ではありません。良い人生勉強をしたと思えばいいのです。
ところが、負けても負けても打ち続ける人がいます。パチンコ中毒にかかっていると言ってよいでしょう。この人達の負けた額は半端ではありません。
退職金を全部使い果たした人、サラ金地獄に陥った人、家も売り払ってしまった人、アパートやお店を何軒も所有していたのを全部失った人、将来貰う年金も質入れして使い果たした人、などです。
負けた額は数千万円です。こんな悲惨なことになった人でさえ何人もいます。どこの店に行っても、こんな話はいくらでも耳にします


   


私(不動 忠)は30数年もパチンコ一筋で暮らしてきて(滅多にいません)、パチプロ集団「鉄心」を主宰しています。
パチンコ界では、安定的に稼いでいくことは容易ではありません。ほとんどの人がトータルでは僅かな稼ぎか負けています。
パチンコ界で、真のプロとして生きている人は、数える程しか居ません。
皆さんにこの現実を知ってもらって、深入りしすることのないように、また若い人が安易にパチプロを目指すことを少しでも躊躇してもらうため、このブログを書き、公表することを決めました。


パチンコ必勝法については、ホームページやブログで、多数主張されています。
そのほとんどは、攻略法を販売する営利目的でページを公開しています。
ですが、ある方法で打てば即ガバガバ稼げるといった夢のような方法などありません。
私のこのブログは、「パチプロの厳しい実態と、本物のパチプロがどのような方法で稼いでいるのか」の、2つの公開を目的(非営利目的)としています。
尚、このブログで、「こんなことを書いて欲しい、教えて欲しい」の希望があれば、連絡ください。なるべく希望にそった記事を書きたいと思っています。
尚、筆者の個人的メールは下記の通りです(ウエブ上のメールです)。
salon777@mail.goo.ne.jp

カレンダ
2017年9月
         
20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ
2007年 (11)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (3)
12月 (3)
2008年 (6)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:28
昨日:29
累計:262,160